SAMURAI&J PARTNERSロゴマーク
トップページ 製品情報 ダウンロード お問い合わせ 採用情報 会社情報 関連会社情報
HOME > メールマガジン バックナンバー > 第009号
株式会社デジタルデザイン発 - 情報発信メールマガジン -
MailMagazine 第009号 [2014/03/03]

[ シリーズ ] FastConnectorのご紹介
[ シリーズ ] CorporateCAST"攻め"の使い方

第2回 「FastConnector」のご紹介


 FastConnector は、デジタルデザインのコアテクノロジーである独自の圧縮転送技術 ( 特許第3598495 ) を採用することでソフトウェアでの通信高速化を実現した、 RDBMS用データアクセスの定番ソフトウェアです。

Windows Mobile等のPDA端末に搭載することで、効果的な開発を行うことができます。 (FastConnector は、データベースアクセス専用のソフトウェアです)

●モバイル/ワイヤレスシーンに最適化
モバイル/ワイヤレスシーンで利用されることの多い業務用WindowsMobile端末の通信環境は、 無線やCFカードを使った通信が多く、オフラインや不慮の通信遮断を考慮したアプリケーション開発方式を選ばなければなりません。
デジタルデザインでは、多くのWindowsMobileアプリケーションに携わった経験から、 WindowsMobile端末での開発をウェブベースではなく、オフラインでも利用でき、 複雑なGUIも手軽に提供可能なクライアントサーバ方式をおすすめいたします。

FastConnector は、PCベースのアプリケーション構築と同様に、 クライアントサーバ型アプリケーションから直接SQLを発行することができ、 トランザクション機能も利用できるため、WindowsMobileにおいてもクリティカルな業務アプリケーションを手軽に構築することができます。

●おすすめユーザ
以下のような開発ユーザ様へ、導入をおすすめしております。

○モバイル端末からのデータベース接続が不安定、通信コストを抑えたい
 FastConnectorは独自の圧縮技術で、複数回に渡るパケット通信を一括で行います。 結果、レスポンス速度が向上・待ち時間が減少し、スムーズな通信を実現します。 更に通信費が従量課金制の場合は、コストの大幅な削減が見込めます。

○通信イメージ
 既存のOracleデータベースに、モバイル端末から直接アクセスしたい。
Oracleのように、データベースに対してダイレクトにアクセスできるミドルウェアが提供されていない場合でも、 FastConnectorを利用することで、ダイレクトにデータベースへアクセスすることが可能です。(FastConnectorは、on Oracle製品です)

○ソフトウェア構成
 FastConnector は、クライアントソフト(FastConnector Object 略称:FCO)と、 サーバソフト(FastConnector Server 略称:FCS)の2つのコンポーネントから構成されています。
クライアントコンピュータ側のFCOと、データベースサーバ側のFCSの間では、 検索結果表のプリフェッチやデータ圧縮など、FastConnectorの持つさまざまなアルゴリズムにより、 通信手順の最適化が行われています。

○動作確認済みメーカー
 キーエンス、日本シンボルテクノロジー、カシオ計算機、富士通、NEC、東芝、シャープ、日本HP、その他(海外端末等実績あり)
※機種がお決まりでない場合は、当社推奨端末をご紹介させていただきます。


第2回 CorporateCAST"攻め"の使い方


既存のお客様での使用用途は、業種を問わず、「教育」が主流となっています。 外食産業様では、レシピの配信、サービス業様では、接客の配信、また、 エグゼクティブによる企業方針等のスピーチの配信をされている企業様もいらっしゃいます。 いずれも社内教育という共通のキーワードとなっています。(もちろん、教育産業様でも)

しかしながら、お客様と直接、接する機会が多い業種様では、販売ツールとしてもCorporareCASTが力を発揮しています。 動画をお見せしながらお客様にご説明されるとお客様の商品に対する理解度ががぜんアップします。

CorporateCAST Ver2.1では、スマホ、タブレットに対応していますので、 簡単にお客様にプレゼンテーションを見て頂くことが可能です。

家電量販店様、生保損保といった金融業様、不動産会社様等、有効な業種は無限に広がると思っています。

是非とも、CorporareCASTを売上アップの手段としてご活用ください。

──────────────────────────────────────
発行元:株式会社デジタルデザイン ( http://www.d-d.co.jp/ )
当メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます
──────────────────────────────────────